お祝い返し 通販 引き出物 ギフト リードライフ ギフトナビ

お祝い返し 引き出物 通販 【 ギフトナビ 】
ギフトナビについて
お祝い返しとは
お祝い返しマナー
無料サービス

シーンで選ぶ
カタログギフト(ケープ)
選べるグルメギフト
定番ラインナップ

価格で選ぶ
〜3,000円
〜10,000円
10,000円〜

インフォメーション
よくあるご質問
お客様の声
お勧め関連サイト

運営情報
会社概要
ご注文の流れ
特定商取引法に基づく表記
資料請求
リンク集
お問合せフォーム

ギフトナビについて
                              お祝い返しマナー

高価過ぎるお祝い返しはダメ!
一般的にお祝い返しはいただいた金額の1/2から1/3くらいが相場だと言われています。
あまり高価過ぎると失礼にあたってしまうので注意してください。
お祝い返しの中でも、就職祝のお返しは初任給から十分な金額を用意するのは難しいと思います。
そのような場合はお返しの心が大切ですので、金額を気にしないでお返しするのがマナーです。
各お祝い返しのポイントはこちら
▼結婚祝いのお返し
  挙式後、1ヶ月の間にお返しを送ること。実用品を贈ると良い。
▼出産祝いのお返し
  生後、1ヶ月の間にお返しを送ること。縁起の良いものや実用品を贈ると良い。
▼初節句・七五三のお返し
  赤飯や実用品を送ると良い。
▼入学祝いのお返し
  特に贈る必要はありません。
▼就職祝いのお返し
  お礼の言葉と近況報告、そして気持ち程度の品物を持っていくと良い。
▼成人祝いのお返し
  特に決まりはありませんが、お礼の言葉を伝えましょう。
▼長寿祝いのお返し
  特に身内からもらう分には返す必要はありませんが、還暦・古稀・喜寿・傘寿・米寿・
  卒寿・白寿といった場合に内祝いをするのであれば早めに行うこと。
▼快気祝いのお返し
  お見舞いのお返し(快気祝い)の場合は、縁起を担いで「後に残らないもの」として
  食べ物や消耗品を贈ると良い。

どんなものを贈ればいいの?
さて、お祝い返しを何にするのかは誰もが悩むところです。
縁起を担いだり、実用性を考えたり、考える事は山ほどありますが、最近では専門の売り場や
ショッピングサイトが増えたので利用される方も多いようですね。
特に、最近多くの方に喜ばれているのが「カタログショッピング」タイプのお祝い返しです。
これなら贈りたい相手に好きなものを選んでもらえるので、贈る側も贈られる側も安心です。

カタログギフトへ
選べるグルメギフトへ
定番ラインナップへ

お祝い返しエトセトラ
なぜお祝い返しには「内祝」という表書きを使用するかご存知ですか?

内祝とは、本来「自分の家のお祝い事の記念に、親しい人に贈り物をする事」をさします。
心から祝ってくれた方への親しみの気持ちが「内祝」という言葉に表れているのです。
そう考えると、お祝い返しもひと味違ったものになりますね。
そんな大事な方へのお祝い返しではマナーにも注意したいものです。

お祝い返しマナーへ

Site Map
css

COPYRIGHT(C)2009 リードライフ ギフトナビ ALL RIGHTS RESERVED.